微生物検査前処理 希釈分注装置

寒天培地・フィルム培地

自動化で仕事を快適に!

食品微生物検査などの品質管理工程における前処理工程を自動化する装置です。
寒天培地を用いて実施される、食品衛生検査指針に対応。
現在実施の手作業を、そのまま自動化します。

希釈分注装置 工程

人の作業  自動処理工程

準備作業

操作者による作業
検体を入れた試験管と希釈用試験管が入ったラックをセットします。
運転中にラックを途中投入すること も可能てす。

STEP
1

希釈操作【自動化工程↓】

自動化工程
希釈用試験管に9mlの希釈液を注入します。

STEP
2

振とう混和

初期検体および希釈検体を均ー化します。

STEP
3

検体注入

検体の液面高さを計測し、正確な希釈を行います。希釈液を分注した試験管に検体を分取します。

STEP
4

作業終了

段階希釈調整済み溶液および検体を同一ラックて順に排出します。

STEP
5

希釈分注装置 製品仕様

外寸W1300mm x DllOOmm x H1800mm
(突起物を除く)
重量490kg
分注機(4連)RANIN 1200µL BioClean Ultra® ディスポチップ使用
処理能力1 ラック/14 分 (4 検体 10-8 希釈)
その他装備4連振とう器
希釈分注器(ガラスシリンジポンプ)

製品の仕様・外観は予告なく変更になる場合があります。

画像をアップロード

お気軽に
ご相談ください

人の作業を安心安全に、危険で手間のかかる作業を自動化!スピード社会に対応。ニューノーマル時代を勝ち抜く企業を応援します。