卓上型秤量ロボットシステム

pmt LIFETECH 見出し飾り研究・分析を自動化するラボオートメーション(LA)を実現

卓上型秤量ロボットシステム
卓上型秤量ロボットシステム

ライフサイエンス分野において、30年の実績とノウハウをギュッと搭載した多関節ロボットが、さまざまなシーンで高度な作業を快適に自動化します。

設置しやすい卓上タイプで多様な検査工程に対応
汎用性と拡張性を備えたロボットシステムで様々な専用モジュールも装備でき、研究室のレイアウト変更にも柔軟に対応できます。

卓上型秤量ロボットシステムは 小型協働ロボット(デンソー製 COBOTTA )を搭載、食品・創薬などの産業分野における理化学検査で粉体・液体の秤量や 調製作業の自動化を実現するロボットシステムです。
W1010mm×D650mm×H660mm という小型設計の為、限られたスペースにも設置でき、多品種ワーク対応ロボットハンドによって、アルミカップや陶器、ろ紙 、シャーレなど様々な容器に入った検体を同時に秤量することができます。
一連の作業をロボットによって完全自動化することで、再現性が向上。
また、QRコードリーダによるロット管理で、秤量データと生産管理データの同期も可能です。
品質試験・製品サンプルの分析前処理や製品開発試験・製造工程での秤量・調製作業の現場において効率的に活躍します。

人体に有害な薬剤も安全に秤量でき、コンタミも防ぎます。

こちらの製品は秤量に特化しておりますが
希釈と分注機能を搭載したシステム、 卓上型希釈秤量ロボットシステム は こちらからご詳細をご覧ください

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム 特徴

卓上型秤量ロボットシステム
卓上型秤量ロボットシステム

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム 動作フロー

作業者が試料を分注したワーク(ろ紙、陶器カップ、ステンレスカップ、アルミカップなど)を本装置内のワーク棚に設置後、装置を自動スタートすれば、多関節ロボットが自動で秤量を行います。秤量後はワークを元の棚に戻し、次のワークを搬送し同様の作業を行います。スキャナを設置することで、QRコードを読み取り、生産管理データとの同期も可能です。

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム 動画

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム 標準装備

小型協働ロボット(デンソー製 COBOTTA)搭載

型式DT-W-DR1-01
装置名卓上型希釈秤量ロボットシステム
対象ワーク アルミカップ、陶器、ろ紙、ステンレスカップ、シャーレ、樹脂容器
※ワーク形状によって、システム構成、ロボットハンドは変更になります。
外形寸法W1010mm×D650mm×H660mm
重量約80㎏(内蔵制御部含)
電源単相AC100V±10% 50/60Hz

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム オプション

さまざまなロボットの取り扱いがあります。研究開発現場の分析、検査工程に最適なロボットシステムを提案させていただきます。

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム カタログ

pmt LIFETECH 見出し飾り卓上型秤量ロボットシステム お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合はお電話にてお問い合わせください。

画像をアップロード

お気軽に
ご相談ください

人の作業を安心安全に、危険で手間のかかる作業を自動化!スピード社会に対応。ニューノーマル時代を勝ち抜く企業を応援します。